スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗は無い、そこには学びがある

成功者と呼ばれる人達は自分の夢に向かって前進しトントン拍子に夢を手に入れたかというと必ずしもそういうわけではありません。彼らの道のりには様々なチャレンジがありました。

“ウオルト・ディズニー”は、ある新聞編集長から解雇を言い渡されました。「彼は想像性に欠け、良いアイデイアを持っていない」という理由です。ディズニーはディズニーランドを建設する前に何回も倒産を繰り返しました。カリフォルニア州のアナハイム市は「遊園地は下層市民を寄せ付ける心配がある」という理由でディズニーランドの計画を却下しました。

“アルバート・アインシュタイン”は4歳になる迄話しが出来ませんでした。字を読めるようになったのは7歳になってからです。親は彼の事を「知力の低い子」と思い先生からは、「非社交的、知恵が遅れていて夢の世界を漂っている存在」と評価され、学校を退学になってしまいました。

漫画「スヌーピー」の作者である“チャールズ・シュワルツ”は高校の卒業アルバムに幾度も自分の漫画を投稿しましたが、ボツになりました。

Decca Records社は“ビートルズ”とレコード契約をしませんでした。当時の驚くべき評価は「彼らのサウンドは好きじゃない。ギターグループはすたれるだろう。」との判断でした。

1960年代にレグ・ドワイトという歌手がオーディション会場から「時間の無駄」という理由で放り出されました。その歌手は今“エルトン・ジョン”として活躍しています。

もし彼らが諦めたり、途中で「失敗した」と夢を投げ出したりしていたとしたらどうなっていたでしょう。あの世界規模の夢は実現しなかったでしょうね。彼らもきっと私達同様に落ち込んだり、がっかりしたこともあるでしょう。でも夢と希望を持ち、前進し続けました。

私達にはいつでも選択肢があることを知っていてください。失望を選択できると同様に希望も選択できるということです。「失敗は無い、そこには学びがある」

このNLPの前提があれば失敗と思える体験があなたの成長の肥やしになってくれます。
そしてあなたを支えてくれる「ビリーフ」があれば逆境も乗り越えることができます。

成功、豊さを手に入れたいと思っているあなた
制限のビリーフを力づけのビリーフに変えましょう!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。